スリーピング・ウイスキーキャット

まだまだぺーぺーの下戸が、主にウイスキー愛を語るメモ。 Sometimes I write something about Japanese whisky in my poor English.

スコッチ・ウイスキー

ザ・ネイキッド・グラウス、ブレンデッドウイスキーからブレンデッドモルトウイスキーにリニューアル

シェリー樽系ブレンデッドウイスキーの代表格、ザ・ネイキッド・グラウスがブレンデッドモルト(ピュアモルト)にリニューアルされるそうです。 scotchwhisky.comこれまでのネイキッドグラウスも好きだったので、心配もありますが、期待に胸躍らせています。…

オールドボトルと現行品-あるいは「なくしても気にならない範囲で最良の物」について

スコッチを中心に、古き良き時代のいわゆるオールドボトルを愛してやまない人たちがいる。(バーボンにもオールドボトルマニアがいるようですが、そっちはあまり詳しくないので割愛) たしかに、大麦の品種改良で生まれウイスキーの味を向上させた”ゴールデ…

個人的、コスパのよい常飲銘柄(三千円前後)

3000円前後の個人的常飲銘柄 メイカーズマーク 3000円~5,6000千円ほどのウイスキーだと、スコッチよりもバーボンの方が個人的にはコスパがいいと思います。 その中でもメイカーズマークは、ライ麦を用いないで小麦を用いるレシピや、19バッチ(バッチとは…

【番外編】そこまでマニアックでない海外ウイスキーファンとの会話

どうでもいいお話しを。 先日、近場の花見の名所で何人かの欧米系訪日外国人とジャパニーズ・ウイスキーについて雑談しました。 まずニッカの知名度は基本的に低いんですが、ニッカを知ってる人たちは日本のウイスキー事情に驚くほど詳しいです。 サントリー…

グラスのお話ージョニーウォーカーのグラス付きギフトボックスが届きました(ゴールドラベルリザーブとプラチナムリザーブ)

告白しますと、恥ずかしながら、これまでウイスキー用のテイスティンググラスを持っていませんでした。 チューリップ型っぽい有田焼の湯飲みやロック用のグラスでなんとかここまでやってきましたが、やはり琥珀色に輝くウイスキーの美しさと香味を同時に堪能…

ブレンデッド・スコッチ12年物の比較雑感/ジョニーウォーカーとバランタインの場合

さて今回はジョニーウォーカーブラックラベルとバランタイン12年を比較しながら、いろいろと雑感を書き連ねていきたいと思います。 ジョニーウォーカーは世界ナンバーワン、バランタインはナンバーツーの売上げを誇る名門ブランドで、ブレンデッド・スコッ…