読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリーピング・ウイスキーキャット

まだまだぺーぺーの下戸が、主にウイスキー愛を語るメモ。 Sometimes I write something about Japanese whisky in my poor English.

バーボン・ウイスキー”ブッカーズ”

バーボン・ウイスキー

プレミアムバーボンウイスキー、ブッカーズが先日Amazonから届きました。

www.suntory.co.jp

わたしが注文したときは5000円を切る値段だったのですが、今は5700円ほど。クリスマスシーズンで値段が上がったのでしょうか?

シングルバレルもので、度数や風味が調整されておらず、テイスティングによってその樽の最適なタイミングでボトリングするということで。

ぼくが今回引いたのは、7年2ヶ月28日間熟成の63.6%のものでした。

 

ワイルドターキー8年(50.5%)と比較しつつ、レビューを。

 

これまでバーボンはあまり開拓してこなかったのですが、これは文句なく美味い!

ワイルドターキー8年よりもハイプルーフでわずかに若いのですが、香り味ともにアルコール刺激が感じられませんでした。

ワイルドターキーはスパイシーさも感じられますが、ブッカーズはとにかく滑らかで芳醇なキャラメル様の甘い香味。

ぼくがこれまでバーボンを敬遠してきた理由のひとつ、セメダイン的な香りも感じられませんでした。

 

とはいえ、ブッカーズは一つ一つ異なるので、一般化できませんのでご了承を。

無論、高い品質管理をくぐり抜けてきた選りすぐりのプレミアムバーボンなので、熟成期間や度数が多少異なっても、きっと素晴らしいボトルに出会えるはずです。