読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリーピング・ウイスキーキャット

まだまだぺーぺーの下戸が、主にウイスキー愛を語るメモ。 Sometimes I write something about Japanese whisky in my poor English.

キリンウイスキー、富士山麓樽熟原酒50°(2016年3月下旬リニューアル)レビュー

ジャパニーズ・ウイスキー ブレンデッド・ウイスキー

www.fujisanroku.jp

 

富士山麓が価格もクオリティもグレードアップしてリニューアルされましたね。

詳細は他日を期すことにして、簡単にレビューをします。

 

・ブラックニッカ8年(終売済み)を思い出させるエステリーな香り。良くも悪くも刺激は少な目?

熟れきった果実のような、はたまたもう少し踏み込むと有機溶剤スレスレのような香りを感じます。

一番近くて馴染み深いのは、終売の憂き目に遭ったブラックニッカ8年の香りでしょうか。

さすがグレーンウイスキーの最高賞を受賞した富士御殿場蒸留所というべきか、グレーンの甘み深みを感じます。

味わいは、度数が高く熟成年数もそこまで長くないであろうにも関わらず、ピリついたアルコール刺激がなくまろやかな甘みを感じます。

同等のアルコール度数で値段が1ランク違うニッカのフロム・ザ・バレルと比べるとモルトの複雑さと熟成感は劣っています。ただ、価格差を考えれば比較するだけ野暮なことでしょう。

ともかく、実売1500円以下のジャパニーズとしては「いい勝負できる」優秀な商品だと思います。

2020年の東京五輪前後に高品質な特別商品を出せば、キリンのウイスキー部門の評価もさらに高まるんじゃないかと思いますがどうでしょう。

 

最後に、ご注意を。

執筆現在、酒屋さんなどでは値段がいまいち落ち着きがなかったり、リニューアル以前の富士山麓も一緒に並んでいたり、キャンペーン景品のロックグラスが付いていたりいなかったりするかと思います。